その他 マネーリテラシー

FP3級当日のおトクな過ごし方✑

みなさんこんにちは、りんです。

つい先日『FP3級』受検してきました~◎

私が受検してみて、当日こうしてればよかったな~と思うポイントがあったので

直前の過ごし方や持ち物・当日の注意事項についてまとめたいました!

FP3級は最低限のマネーリテラシーを学ぶのにぴったりの試験なので

興味を持たれた方はぜひ受検してみてくださいね☆

☑直前期の勉強法

☑当日の持ち物

☑知ってたらおトクな当日の過ごし方

について解説してます☆

受検される方は、前日にさらーっとこのブログを読んで頂けたらなあと思います♡

それでははじめましょー!

FP3級で学べる事

まずは簡単にFP3級を勉強することで身に付く知識をまとめておきますね◎

  1. 自分のライフプラン計画を考えることができる
  2. 社会保険(年金)・生命保険などの基本
  3. 資産運用の基本
  4. 所得税の控除や計算方法の基本
  5. 不動産・相続・贈与の基本

自分の将来を考える上で、とても重要な知識の基礎になる部分が学べます。

いざという時に知らないと損する内容ばかりなので

少しでも興味を持ったら年3回(5月・9月・1月)試験があるので勉強してみてください!

直前期の勉強法

FP3級の勉強法は色々なブログが解説してくれると思うので、

このブログでは私が実際にした直前期の勉強法をご紹介します。

それがコチラ👇

とりあえず過去問を解きまくる!

当たり前すぎてごめんなさい笑

ご存じかもしれませんが、【過去問道場】というサイトでは無料会員登録すると過去問約2500問が解説付きで勉強でき

間違えた問題だけ復習できるのでおススメです!

私はまず1日30分×約37項目(合計20時間)勉強し、

直前の10日間で1日2~3時間学科・実技全12年分すべての過去問を解きつつ、分からなかったところは参考書に戻って

何度も間違えたところはメモにまとめて直前に見返せるようにしました。

【結論】

似たような問題が出る

参考書に細かい数字はたくさんありますが、みんなが混乱しやすい箇所と出題しやすい箇所は同じです!

だから、参考書を1つ決めてだいたい頭にいれたら

出やすい箇所の似たような問題を何度も解きましょう!

ちゃんと勉強したら、あとは当日実力を発揮するだけ☆

それと忘れ物をしてパニックになるなんてことがないように。。

当日の持ち物

①受検表

②鉛筆orシャープペンシルと消しゴム

マークするだけなので、シャーペンの芯を入れておけば1本で十分です。

③計算機(電卓)

✖使用不可なもの✖

関数機能や複利計算ができるものなど、細かく規定があるので高性能の計算機の方ほど注意⚠

ですが、細かくチェックされたりはしなかったです。

☆オススメの電卓機能☆

  • 12桁表示
  • ソーラー部分を隠しても数字が消えないもの
  • 平方根付き(2級で使う)
  • バックスペース付き

実務で使わない方は最低限の機能があればいいと思います◎

(無印や100~500円ぐらいが多い印象)

将来的に実務で使う・1級をとる方はやはりCASIOの方が圧倒的多数でした!

twitterでアドバイスくださった方、ありがとうございます♡

私は結局ダイソーの100円の電卓でしたが、問題なかったです笑

④腕時計

東京会場で受検しましたが、

会場が広い&横に設置されてあり見にくい&時間がずれていた

ので、腕時計は必須だと思います。

(私は忘れましたが偶然、時計に一番近い席でした笑)

⑤上着

9月受検でしたが、クーラーガンガンに効いているという感じではなかったです。

私は上着なくても平気でしたが、寒がりな人は必須です!

席が当日までわからず、クーラーに近い場合最悪なので。。。

⑥⚠本人確認書類⚠

認められているもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 学生証
  • 弁護士や税理士などの資格証明書類
  • 健康保険被保険者証

他にもありますが、健康保険被保険者証は注意!

受検表にはOKと書いてありますが、顔写真を貼ってないと当日申告が必要となり時間のロスになるので避けるのが無難ですよ~

※すべて当日の貸出はないので必ず忘れずに!!

では次の章で唯一読んでほしいオトクな当日の過ごし方を紹介します◎

知ってるとオトクな当日の過ごし方

FP3級の当日の時間割はこんな感じです。

【学科】10:00~12:00(9:40までに入室)

【実技】13:30~14:30(13:10までに入室)

私は9:15頃会場につきましたが、そもそも入室できず待機場所も少なかったので

トイレを済ませてぴったり入室時間に到着(9:40)するのがベストだと思います。

問題は10分前に配られ、本人確認も試験開始10分後から始めるので、

入室時間に少し遅れても何の問題もありません。

結構開始ギリギリに到着されている方もいましたよ◎

むしろ早く到着しても立って待つので、時間の無駄です!

そして一番大切な隙間時間の過ごし方

学科と実技の間は実質2時間半あります。

なぜなら、学科は退出可能時間(11:00~)までにはたいてい解き終わるからです。

解き終わったらすぐ退出して実技の勉強をしましょう!(知識なので考えてもあまり意味ないと思います。)

この時、近くのカフェはものすごく混むので早めに席を確保するのが重要です◎

直前の集中は大事なので。

結構レジに並んだり、座れなかったりしてる方も、、、

また試験室も学科終了後利用できますが、12:45~13:00まで実技の準備のために退出する必要があり、

勉強を阻害されるので、ギリギリまで確保した席にいるのが得策です!

  • 試験開始20分前ぴったりに到着する
  • 学科解き終わったら早めにカフェ席確保
  • 実技が始まるギリギリまでカフェにいる

あくまで東京会場での話ですが、受検される方多いと思うのでぜひ参考にされてください◎

まとめ

本番(特に実技)は過去問をやっていればだいたいどれも見たことある問題が出てきます!

時間にかなりゆとりがあるので焦らず・ケアレスミスにだけ気を付けてゆっくり解けば大丈夫です◎

私は緊張で前日夜中の3時くらいまで寝れませんでしたが、、

アドレナリンのおかげか眠くなかったです笑

ぜひこれから受検される皆さんが当日、実力を発揮することができますように。。

最後までお読みいただきありがとうございました♡

つぎは2級もがんばりますー!

りん

-その他, マネーリテラシー

Copyright© りんの投資BLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.